HOME

pick up contents

需要に応じて物流倉庫を使い分けよう

自社の物流倉庫で多品種かつ大量に出荷に対応していませんか?その際、労働力不足により管理が不十分になるだけでなく、出荷ミスによるクレームは発生といったリスクを伴います。そこで、物流倉庫サービスを利…

≫more

ペレット

個人事業主でも物流倉庫サービスによって多品種の商品を扱える

自分の判断だけでビジネスを展開できる個人事業主は、独立開業でよく選択されている形態です。しかし、従業員を雇うだけの余裕がないことから、人手を要する在庫管理と発送業務においても自分自身で行っているケースがよくあります。物流倉庫サービスを利用して、取引先との交渉などのコア業務だけに集中してみましょう。
物流倉庫は様々な商品を適切に管理する仕組みが整った空間であり、管理者とシステムによって注文を受けた時点で迅速に集荷できる体制です。食品の保管のようにデリケートな案件でも確実に管理できるプロだから、安心して大事な商品の管理を任せられます。個人事業主でも利用できる物流倉庫があるので、さっそく問い合わせをして管理コストの削減と商品の品質の向上を実現してみるのがお勧めです。
人気が高まっている物流倉庫サービスは、倉庫における保管と取引先への発送といった物流の両方で役立ちます。手間がかかる海外への発送の代行や、取り扱いにノウハウが必要な特殊な資材の管理まで行える物流に関するプロだから、物流倉庫サービスを利用することで自分のアイディアを形にできます。物流と倉庫はセットで考えるのが一般的で、オールインワンで委託できるサービスを選べば商品の管理について大幅に工数を減らすことが可能です。

商品の管理が万全である物流倉庫の利用で顧客満足度を向上

商品を色々な危険から守る倉庫は、その管理において複数の工程があります。保管する倉庫へ到着した時点での検品、受領に伴う伝票の処理、在庫リストへの追加とすぐに取り出せて安全なスペースへの移動と、受け入れだけでもかなりの手間です。物流倉庫サービスを利用すれば、業者からの搬入に煩わされることなく、自分が本来やるべき業務や新たな経営戦略の立案に邁進できます。
自社だけで物流倉庫として機能させるには、倉庫の準備のみならず、専門知識がある管理者と作業者、伝票などの書類を扱う事務員を雇う必要があります。現在では商品の管理のために情報システムと連動した機材を用意することが常識になっており、同業他社よりも迅速に対応しつつも、高い顧客満足度となる高品質の商品を送るには、アウトソーシングできる物流倉庫がお勧めです。
用途に応じて最適な設備がある倉庫を選べるので、従来のスペースを借りるだけのレンタルよりも専門的なサービスとなっています。物流倉庫サービスでは契約内容によって具体的な業務が決まるため、ギフト用の梱包や冊子を一緒に入れてから送るといった細かな対応も依頼できます。根拠がある数字によって見積もりを出されるので、物流のコストを見える化する意味でも、物流倉庫は大いに役立つのです。

物流倉庫業務をアウトソーシングして効率化とコスト削減を実現しよう

ネットショップを運営していて、徐々に規模が大きくなると業務量が多くなり煩雑になってきます。そんな時は物流倉庫サービスを利用するのが良いでしょう。物流倉庫業務をアウトソーシングすると、入庫作業、在庫管理、保管業務、梱包作業、発送業務などをプロフェッショナルに遂行してくれます。急ぎの注文や発送キャンセルなどのイレギュラーには柔軟かつ迅速に対応し、高品質なサービスを提供してくれます。アウトソーシングにより業務が効率化するので、コア業務に専念することができ、商品企画、販促、キャンペーンなどに注力することが可能です。
現状の物流倉庫体制や業務フローに課題がある場合は、最適化するプランを提案してくれます。倉庫立地に見直しが必要な場合は保管場所を切り替えて、そこから直接発送することが可能です。業務を可視化、標準化し、合理化を進め、細かい作業は外注化したり物量に応じた料金体系が提案されます。利用した分だけ料金がかかるので、固定費が変動費化され、コスト削減につながります。パッケージ化された倉庫管理システムを導入すると、業務のスリム化、標準化が進み、発注ミスや問い合わせが削減します。在庫データをリアルタイムで確認できるので、販売チャンスを逃すことなく、在庫を適正管理できるのもメリットです。

contents

需要に応じて物流倉庫を使い分けよう

自社の物流倉庫で多品種かつ大量に出荷に対応していませんか?その際、労働力不足により管理が不十分になるだけでなく、出荷ミスによるクレームは発生といったリスクを伴います。そこで、物流倉庫サービスを利…

≫more

製品保管に困ったら物流倉庫をアウトソーシングしよう

製造メーカーにとって、物流倉庫でのキャパシティ能力は悩みの種になります。販路拡大のために営業活動を行っているものの、保管スペースの問題から製品を廃棄するといったことが少なくはありません。その際、…

≫more

物流倉庫のアウトソーシングは出荷履歴管理も徹底!

物流業務で意外に重要なのは、出荷履歴の管理です。製品や商品の品質管理においては、出荷履歴をトレースできることも重要な項目になっています。しかし、中小企業にとって出荷履歴のトレースを自社で行うこと…

≫more

物流倉庫のアウトソーシングは通電検査にも対応!

中古電気機器の販売業者にとって、在庫保管や物流作業を行う上で大規模な物流倉庫が必要不可欠です。しかし、中古電気機器は在庫保管している間でも不良発生といったリスクに悩まされます。出荷したものの、納…

≫more

update information

2018年12月13日
物流倉庫のアウトソーシングは通電検査にも対応!を更新しました。
2018年12月13日
物流倉庫のアウトソーシングは出荷履歴管理も徹底!を更新しました。
2018年12月13日
製品保管に困ったら物流倉庫をアウトソーシングしようを更新しました。
2018年12月13日
需要に応じて物流倉庫を使い分けようを更新しました。